世界中の人々が、同じ場、同じ時間を共有しあって、相手の顔を見ながら双方向のコミュニケーション。

English
お問い合わせ

地球対話ラボ

2018年5月13日

「震災遺構を残すには覚悟が必要・だから共徳丸は残らなかった」

東北被災地フィールドワークの報告ビデオ。2018年5月13日、宮城県気仙沼市のアスアーク美術館副館長・山内宏泰さんにインタビュー。